平成28年度全九州太鼓連合定時総会

IMG_20160514_183957 
 平成28年5月14日(土)福岡県飯塚市「のがみプレジデントホテル」において、平成28年度全九州太鼓連合定時総会が開催されました。規約第16条により、今回の総会が成立しましたことをご報告いたします。
 当日は、午前11時より第11回全九州ジュニアコンクールの開催会場である福岡県飯塚市「イイヅカコスモスコモン」を視察し、当日の動線等を確認いたしました。
 会場視察終了後は総会会場へ移動し、15時より役員会議、そして17時より総会を開催いたしました。
総会では、名誉会長より「甚大な被害がもたらされていることは誠に痛恨に耐えない。犠牲となられた方々のご冥福をお祈りします」と哀悼の意を表し、全員で黙祷をささげました。その後「みんなが九州は大変だね、大丈夫なの、とか心配してくれる。みんなが落ち込み暗くなりがちになっている。でも見てみろ、被災地である大分からも熊本からもこんなに多くの会員がこの総会に来ている。九州はすごい!だから今こそ明かりをともそう!小さな明かりでいい、九州から、この全九州太鼓連合から明かりを灯そう。九州は強い!そうみんなに伝えよう。心配してくれているすべての友人に向けて!」との名誉会長の言葉より始まった総会では、下記の事業に加え、全国から寄せられた義援金の使途も全会一致で決定しました。
 総会終了後には、新年会(全九州では、総会から今年の1年が始まるとの認識で、懇親会とは言わず「新年会」としています。)を開催し、参加した250名余りの会員が親交を深めました。《フォトギャラリーに写真を載せています!ぜひ、見て下さいね!》
 平成29年度のホスト県は宮崎県です。会員全員の参加をお待ちしています。宮崎県連の皆様にはご苦労をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
【 今年度の主な事業 】
7月23・24日  全九州和太鼓サマースクール(大分県由布市)
10月9日    ジュニア和太鼓団体海外派遣交流事業(台湾)
11月13日    星のまつり・九州太鼓フェスティバル(福岡県八女市)
12月18日    第11回全九州・日本太鼓ジュニアコンクール(福岡県飯塚市)
1月7日     第2回九州和太鼓フェスティバル
2月 ・ 日   第58回日本太鼓全国講習会(福岡県篠栗町) ※日程調整中
3月19日    第19回日本太鼓ジュニアコンクール(兵庫県神戸市)

【 義援金の使途について 】
 各方面から物資、人材等の温かいご支援をいただきました。これも、多くの方々の献身的なお気持ちによるものだと考えており、あらためてお礼を申し上げます。
 さて、今回の災害に対して平成28年4月15日から平成28年5月31日(予定)までの間に義援金の受付を行いましたところ、全国各地から5月13日現在で22件2,378,712円の義援金が寄せられました。
 皆様から寄せられた善意に対し、今回の震災に遭われた方に代わりまして、深く感謝申し上げます。
 義援金につきましては、総会で協議決定したとおり、太鼓等の被害数に応じ各県支部に対して交付することに決定し、平成28年6月30日付での配分を予定しています。交付しました義援金につきましては、各県支部において趣旨をご理解のうえ有効に使われるようお願いしているところです。
 また、全九州太鼓連合では、今回の地震に対する反省や問題点を総括しながら、危機管理への迅速な対応・対策を構築していくため、危機管理対策局を設置しました。今後は、有事・災害等に強い組織作りを進めていくとともに、いつ何時、何が起きてもしっかり対処できるよう、常日頃から備えていく所存でございます。

 最後になりましたが、全国の皆様、今後とも我々の活動にご理解をいただき引き続き、ご支援・ご協力を賜りますと共にご指導ご鞭撻の程をお願い申し上げまして、熊本県・大分県地震災害義援金に対するお礼と使途報告及び全九州太鼓連合の活動報告とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です